事業内容

ホーム >  事業内容

事業内容Business

総合力を結集したモノづくり

当社は「機械本部」「鍛造本部」「システムプラント本部」の3部門から構成される事業本部制を導入しております。
各事業本部で長年培われた技術力を結集し、「ALL SANJO」として世界に評価されるモノづくりを継続してまいります。

ISO 9001, JIS Q 9001
機械本部

JQA-QM3933
鍛造本部

JQA-EM3659
本社及び三条工場

機械本部Machine Division

世界から求められる、次代の機械・システムを広く開発・製造

かたくなに「超精密」「高精度」を追求するポリシーから生まれる当社の各種産業機械、工作機械、印刷機械、ロータリーダイ、フレキシブルダイ。
日常的なイノベーションによる複合技術の蓄積、緻密なマーケットリサーチに基づくニーズの把握、そして新製品開発に対する妥協を許さぬ厳しさが、優れたマシンの誕生を約束します。
先進のメカトロニクスを駆使した製品群は、国内はもとより海外の業界で幅広く活躍し、さらにワールドワイドな信頼の輪を広げています。

鍛造本部Forging Division

合理化された鍛造システムにより高精度な製品を低コストで生産

鍛造部門は、高精度、高強度、しかも軽量の製品を鍛造できる独創技術を蓄積しており、世界のトップレベルの技術を自負しています。
製造ラインの自動化を図り、より信頼性、均一性の高い”精密鍛造”を実現できる体制は当社ならではのものです。
また、鍛造から機械加工、組立まで一貫生産ラインを確立し、材料入庫より金型製作、製品検査に至るまで厳格な品質管理、生産管理を実施できる大きなメリットがあります。
ダイカスト金型部門は、小型の精密機器部品から4000tクラスの鋳造機に対応する大型製品の金型を製造できる機械設備と技術力が、お客様の様々なご要望に即応いたします。

システムプラント本部System Plant Division

メーカー全般のFA化を主軸とした自動搬送システムの設計・製作・施工

たばこ製造プラントのトップメーカーとして1946年からの歴史を歩む当社は、その蓄積された高度な先端技術を活かし、幅広いメーカーの自動化・省力化設備の開発を積極的に手がけています。
元来、当社の高崎工場はたばこ製造プラントの開発を担ってきた技術拠点。そのメカトロニクスを中心とした多様なテクノロジーは、さまざまな業界の生産・物流ラインの自動化・システム化に活かされ、すでに多くの開発実績をあげています。

三條機械グループのグローバル展開グループ企業にて、アジア太平洋エリアにおける事業を展開しております

  • 一貫体制
  • 匠の技術 70年余の実績と信頼
  

pagetop