工作機械

ホーム >  製品情報 >  工作機械

kou2 引抜タイプブローチ盤
(立形ブローチ盤)の標準機
SLB-5100L

※写真はオプションの両手起動押しボタン付です

当社の工作機械は機械製造の本流を自負し、精密で信頼性を高めた機械を開発しております。
主に、自動車部品の内面、表面のブローチ加工の分野では、量産性と品質保証に対応すべく、高生産性を求めた各種自動化装置、安定した精度維持のもの造り、オプション類、長期に亘るアフターサービスでお応えしています。
また、生産形態や加工内容によって各種シリーズを選択でき、お客様のご要望に応じた専用タイプのブローチ盤も製造致します。


引抜タイプブローチ盤(立形ブローチ盤)

当社の引抜タイプブローチ盤は、安定した高精度・効率加工を実現し、生産の合理化に貢献します。

1.高加工精度
豊富な実績に培われた機能的な本体構造と円滑な引抜き機構によって、高精度の加工面が得られます。
2.強力性能
厚肉構造の高剛性本体に強力ポンプを搭載し、安定した切削を実現します。
3.簡単操作
簡潔な省スペース設計と集中操作盤により、操作は熟練が要らず作業性も向上します。
4.自動化対応
自動化を志向した設計により、システム化やライン化が一段と容易になります。

【コンパクトな低床式内面ブローチ盤 SLBシリーズ】
【3軸により、経済性追求した3軸内面ブローチ盤 VIJBシリーズ】
【大型万能ブローチ盤 VUBシリーズ】

ワーク移動タイプブローチ盤

ワーク移動タイプブローチ盤では、ブローチ加工に新しい可能性を追求するため、油圧式とメカ式をご用意しています。

1.作業性を大幅に向上
ワークを移動させて加工する機構ですから、作業台やピットが要らず、最も作業しやすい位置で安全に作業できます。

2.ライン化への対応が容易
ワークの供給は、低部でセットして上部で払出しされますので、前後工程と合理的にライン構成できます。
当初より自動化を志向して設計され、切屑排除装置や自動扉、ワーク自動供給装置などの豊富な付属品も用意し、システム化を容易にしています。

3.安定した強力加工を実現
テーブルの上下駆動は、油圧シリンダ(VIHシリーズ)かボールねじ(VIMシリーズ)とテーブル両端のクサビガイド によって、高精度かつスムーズに駆動します。
高剛性の本体構造に高出力モータを装備し、安定した強力加工を実現します。

【ワーク移動タイプブローチ盤(油圧式) VIHシリーズ】
【ワーク移動タイプブローチ盤(メカ式) VIMシリーズ】

高速タイプブローチ盤

高速ブローチ盤タイプでは、表面加工を効率化する高速切削を目的にし、小物部品の表面加工に最適なブローチ盤で多量生産に対応します。 また、作業性を追求したコンパクト設計で豊富な周辺機器を揃えて用途に応じた専用機化も可能です。

【高速タイプブローチ盤 SHBシリーズ】
kou6
高速タイプブローチ盤
SHB-510      

製品一覧

pagetop