PDA3-350

ホーム > 製品情報 > ラベル印刷機 > PDA3-350

PDA3-350

【凸版輪転間欠式印刷機 PDA3-350】

 

高生産性を重視し、小ラベルから大ラベルへと、よりワイドに高級印刷が可能

 

4th-LP-PDA3-350

 

 

オフセット印刷並高級印刷

 
 MANUAL-PDA3-01 運転中のネジレ調整が可能
 ・CIP(computer ink program)による変速時の濃度変化の
  少ないインキ制御
 ・高品質印刷を追及したコンピューター解析によるローラ配列
 ・版の微細ネジレ調整が出来るので停止に伴うムダを排除
 ・左右の印圧調整が出来ます
  
 

安定した印刷見当精度と
紙ロスの最小化

 
 MANUAL-PDA3-02 ウェブテンションは印刷ユニット前後に組つけられた
 バキュームローラによって全過程を通じて一定に保ちます。
 また、被印刷材に応じて、ワンタッチで適正テンションを
 設定させることが出来ます。
 結果として紙ロスを少なくします。
  

安定したウェブラインを
容易にセット

 
 MANUAL-PDA3-03 ・原反Φ800対応
 ・電動リフター標準装備
 ・微細クロス調整
  

集中パネルによる容易な操作

 
 MANUAL-PDA3-04

 タッチスクリーンモニタでチェックしながらパネルで
 必要なデータ(印刷長、FDカット比、オプションの要否)を
 セットするだけで自動的に設定出来ます。
 版交換も容易に行う事ができ、多種少量生産に適しています。

  
 

強固なフラットダイユニット

 
MANUAL-PDA3-05 ・安定した抜き見当精度が得られます
 ・ムラ取り作業なく安定した抜き加工精度が得られます

 

 

項目/機種 PDA3-350
印刷方式 凸版輪転間欠式
印刷版方式 樹脂凸版
印刷色数(最大) 6
原反幅(最大)mm 350
印刷幅(最大)mm330
紙送り長さ(0.1mm単位)mm120~260
原反径(最大)mmΦ800
打抜き方式 フラットダイ
運転速度(最大) 150imp/min
打抜き送り長さ(最大)mm260
印刷カット比 1:1,1:1/2,1:1/3
全刃長(最大)mm2500
打抜き面積(最大)(長さ×幅)mm254×330
機械重量(約)ton8.6

 

上記スペックは、印刷条件、加工条件等により、制限される場合があります。

製品の仕様・数値及び外観等は予告なく変更する場合があります。

pagetop