FS-250

ホーム > 製品情報 > ラベル印刷機 > FS-250

FS-250

【凸版輪転間欠式印刷機 FS-250】

 

高速生産性・監視 補正システム搭載 高機能型 凸版間欠機

4th-LP-FS250

 

 

機上での監視 補正により安定した品質と生産性原紙ロス削減・段取時間短縮を実現

 

1.印刷自動見当合わせ機構
機械最高速度でも監視 補正で安定生産


2.印刷ユニット電動ストローク機構
送り長入力でユニットがニアポジションへ自動ストローク


3.フルガイドレスによる効率アップ
蛇行修正装置とダンサローラを組み合わせた安定した紙送り


4.集中操作パネルでの効率アップ
印刷見当調整・インキツボ送り調整を集中管理

 

 

主な特徴


MANUAL-FS250-01MANUAL-FS250-02

MANUAL-FS250-03MANUAL-FS250-04

 

その他にも使いやすさを重視した機能


MANUAL-FS250-05MANUAL-FS250-06MANUAL-FS250-07MANUAL-FS250-08MANUAL-FS250-09

 

 

項目/機種 FS-250
印刷方式 凸版輪転間欠式
印刷版方式 樹脂凸版
印刷色数(最大) 4
原反幅(最大)mm 50~250
印刷幅(最大)mm240
紙送り長さ(0.1mm単位)mm10~260
原反径(最大)mmΦ400
打抜き方式 フラットダイ
運転速度(最大) 210imp/min
打抜き送り長さ(最大)mm190
印刷カット比 1:1,1:1/2,1:1/3
全刃長(最大)mm2500
打抜き面積(最大)(長さ×幅)mm190×240
機械重量(約)ton4.6

 

上記スペックは、印刷条件、加工条件等により、制限される場合があります。

製品の仕様・数値及び外観等は予告なく変更する場合があります。

pagetop